HOME>注目記事>早めに対策をして安全な生活環境を手に入れよう

繁殖することで人体に悪影響を与える

女性

カビは、空気中にも漂っていて、常に身近にいる存在です。昔から、日本酒や味噌、鰹節などを作る際にはカビが用いられ、食品を作る際に活用されています。カビは身近な存在でもあるのですが、胞子を吸い込むことで、肺や気管支の病気を発症する原因となることもあります。このカビは湿気の多い場所を好むので、浴室や押入れなどはカビが多く発生する場所です。また、食品で繁殖すれば腐敗の原因にもなります。家電製品でも発生するケースがあり、加湿器やエアコン内部でカビが発生し、その家電製品を使えば部屋中にカビをまき散らすことにもなります。また、室内だけでなく屋外でも発生し、家の外壁一面にカビが発生するケースもあり、これは家の見た目を損なう大きな原因です。身近なカビですが、カビが活発に繁殖することで、人に悪影響を与えることがあります。そのため、カビを見つけた時には早めのカビ除去が必要ですし、日頃からの予防も大切です。

除去だけでなく検査もしてもらえる

浴室

浴室などの壁なのであれば、カビが繁殖したとしてもエタノールをスプレーしたり、こまめに換気をしたりするなどして対策をすることは可能です。しかし、エアコン内部や外壁などでカビが繁殖してしまった場合、簡単には除去することができません。このような場所でのカビ除去は、業者に依頼するのが良いでしょう。エアコンクリーニングでは、エアコンを分解して隅々までクリーニングしてくれる業者もありますし、設置されている状態で高圧洗浄クリーニングする業者もあります。また業者によっては、室内に浮遊しているカビや壁に付着しているカビの種類を調べてくれるサービスを提供している業者もあります。このようなサービスを利用することで、カビによる人体への影響を事前に調べられるので、保育所や介護施設、集会場など様々な場所で活用されています。一般家庭でもチェックをしてくれるので、カビへの影響が心配な人を検査を受けると安心です。